借金をしたからには、借りたお金を返済する必要があります。プロミスのような消費者金融でも同様です。そして、借金は、借りた金額にプラスして利子も支払う必要があります。プロミスをはじめとして消費者金融の多くは、日割りで利息が付いてきます。そのため、返済期間が長くなればなるほど利息が付くことになってきます。つまり、早く返済できるのであれば、できるだけ早く完済してしまった方が、最終的な支払い金額の総額は少なくなるのです。借金の返済には期日があります。その期日までに、指定された金額を支払うことになります。最終返済の期日までに残りの金額を全て一括返済できるのであれば、その方が支払い金額の合計が少なくてすみます。それ以上の利息はつかないからです。返済する資金が早く用意できた場合には、思い切って一括返済してしまうことをオススメします。では、プロミスで一括返済する際にはどうしたら良いのでしょうか?毎回の返済と同様に、店頭窓口やATMの他、インターネットなどで返済することができます。ただし、一括返済の金額は、返済する日によって利息が変わるためわからない人がほとんどでしょう。まずは、プロミスのフリーコールであるプロミスコールに電話してみてください。そこで、一括返済する旨を伝えて返済金額を計算してもらいましょう。また、インターネットが使えるのであれば、プロミスのホームページにも計算してくれるコンテンツがあるようです。

このページの先頭へ