プロミス【※初回30日無利息サービス】

お申込みから振込までの流れは?

プロミスをはじめとする消費者金融でお金を借りようと思っている人の中には、申し込んでから自分の口座に振込まれるまでのプロセスが気になる人も多いでしょう。プロミスに申し込みをしたら、どのような流れで融資されるのでしょうか?そして、申し込みからどの位の期間で振込まれるのでしょうか?ここでは、プロミスで申し込みをしてから振込まれるまでの流れを説明しましょう。プロミスの場合、簡単に説明すると「申し込み→審査→契約」という流れで振り込まれます。まずは、申し込みです。プロミスでは、WEB申込を利用すれば、24時間365日好きな時に申し込みすることができます。他には、店頭で申し込んだり、電話で申し込んだりすることができます。WEB申込の場合、9:00~20:00の時間内であれば、申込終了後に自動審査が行われます。その場で、契約可能額を教えてもらえるので便利ですよ。申し込み時の自動審査が完了すると、続いて正式な審査が始まります。そして、利用者が指定した連絡先に連絡が入ります。プロミスでは、審査状況によって多少の前後はありますが、正式な契約可能額が決まるまでの時間は最短30分だと言われています。審査が終わると、最終的な契約へと移ります。その前には、本人確認などのために必要書類を提示する必要があります。通常であれば、必要書類を郵送したり店頭に持参したりする必要があります。しかし、プロミスであれば、携帯電話のカメラで写メしたものやスキャナーでスキャンしたものでもOKです。そのため、直ぐに確認ができます。以上のような流れで進んでいきます。

プロミスでお申込みする際は保証人は必要ですか?

お金を貸してくれる場所はいくつかあります。キャッシング会社もあれば、銀行もあります。キャッシング会社も銀行もお金を貸してくれる点では同じですが、大きな違いが一つあります。それは、キャッシング会社からお金を借りる場合には、保証人や物的担保が必要ないことです。銀行からお金を借りようと思っても、なかなかお金を貸してはくれません。「保証人が必要です」とか「不動産の権利書が必要」などと言われ、必ず保証人や物的担保(土地や建物、預金など)が必要になります。キャッシング会社は、借りようとする人の人間を見て(お金を貸すのに)信用できるかどううかを審査して貸してくれるのです。その分、金利が少し高くなっている訳ですね。キャッシング会社の一つであるプロミスでキャッシングする場合にも、当然保証人は必要ありません。ではここで、プロミスの申し込み条件を確認しておきましょう。プロミスの申し込み条件としては、年齢が満20歳?69歳の安定した収入のある人です。主婦や学生やパート・アルバイトの人であっても、安定した収入があれば利用することが可能です。もちろん、実際に融資してもらうには審査がありますので、審査に通らなければ、お金を借りることはできません。そして、審査に通った後で、本人確認書類が必要になります。健康保険証や運転免許証のコピーが一般的です。このように、プロミスは保証人がいらないので、比較的気軽にお金を借りることができるでしょう。

このページの先頭へ